『決算書から読み解くビジネスモデル分析術
-Excelによる財務データ分析と事業戦略への活用手法-』
が翔泳社より発売中

SSnew2book

企業の財務データ分析は、「人」の健康診断に例えられます。基準値と差はどの位か、前回と比較してどこが悪化したかを明確して、改善点・注意点を明らかにするのが健康診断です。

企業においても、全く同じで、財務データ分析をしなければ、現状の問題点・課題を明確にすることはできません。財務データ分析時に重要なのは、どんなビジネスモデルでどんな経営をしてきたかをイメージして分析することです。同じような製品を販売していてもビジネスモデルが違えば決算書、分析結果も違うということです。結果として出た分析結果を無視して、問題点を解決しないで今までと同じビジネスモデルで同じ経営をしていたのでは、将来の成長は期待できません。企業の財務データ分析は、決算書とExcelがあれば可能です。決算書の数値が何を表した数値であるか、どのような企業活動から生まれた数値なのかを理解すれば誰にでも簡単に財務データ分析をすることができます。本書は、経理・財務が専門でない方にも理解できるように、決算書の大まかな構造を解説し、多角的に財務データを分析する方法を解説するという流れの構成になっています。また、企業のビジネスモデルの違いを理解して頂きたいので、40社の上場企業の6年分の財務データ分析を使って具体的に解説しています。本書にはサンプルデータ(Excelデータをダウンロードすることができます)が付いており、このデータを活用し、財務データとビジネスモデルの関係、分析のプロセス、結果の見方を理解して頂きたいと思い、執筆した著書です。

【目次】
第1章 財務データ分析の基本
第2章 売上高・利益で10年間の成長性を分析する
第3章 企業を経営指標から分析する
第4章 取引企業の安全性を分析する
第5章 企業の強みを財務データから分析する
第6章 財務データからビジネスモデルを分析する
第7章 自社の経営に経営分析指標を役立てる