代表挨拶

企業のコンピュータには、膨大なデータが蓄積されている一方、そこから売上の変化・顧客の消費行動の変化を取り出すことができていません。
大量のデータを利用できるにもかかわらず、経営計画に役立つ情報としてつくり出すことが出来ていません。
営業やマーケティングの現場では、莫大な量のオンラインとオフラインのデータを効果的に分析するのに苦労しているのが現状です。

このような課題を解決するのが「売上データ分析・売上予測分析」です。売上予測分析は、売上が将来どのような変化をするかを統計的に評価します。
予測モデリング、データマイニングという考え方を利用することにより、過去の売上データを多角的に分析して、予測値を生成します。

弊社は、企業が有する膨大なデータを、売上拡大や利益拡大に繋がる情報に変換するコンサルティングサービスを行っています。1993年のサービス開始より、今までに上場企業130社以上の実績があります。

例えば、過去に弊社がコンサルティングをご提供した企業では、過去の売上実績データから精度の高い月別売上予測を作成し、その結果より効果的な販売促進・広告を行うことができ、従来より40%低い販売促進費・広告費で売上高を10%以上伸ばすことができました。

弊社サービスに関するお問い合わせは、info@apmconsulting.co.jpお問い合わせください。